べとまる|ベトナムでおもしろいことを企画&発見するサイト

べとまるは、ベトナムでおもしろいことを企画したり発見したりするサイトです。具体的には、ダチョウに乗ったり、ベトナム紙幣で風呂を満たしたり、ドリアンの皮を装備したりしています。

Betomaru hoạt động với mục đích gìn giữ bảo vệ và phát triển mối quan hệ hữu nghị giữa Việt Nam và Nhật Bản. Tại đây, tôi sẽ giới thiệu về phong tục tập quán và văn hóa của đất nước Việt Nam, và so sánh chúng với Nhật Bản. Tôi sẽ cố gắng hết sức để các bạn có những tiếng cười vui vẻ và thoải mái tại đây, tuy nhiên nếu có ai đó cảm thấy Không hài lòng hay Không thích về nội dung bài viết, hãy liên lạc với tôi tại mục góp ý ở phía dưới của trang web. Mong những sự góp ý chân thành và mang tính xây dựng của các bạn sẽ khiến Betomaru trở nên phát triển và hoàn thiện hơn nữa. Xin cảm ơn.
奨学生ブログ by livedoorBlog

カテゴリ:
ライター:
IMG_4457

新年明けましておめでとうございます!ごめんなさい。



あの、その…最近更新できてなくてごめんなさい。


※ダラダラと釈明がつづきますがさっさとテトについて教えろやという方は*まで飛ばしてください。


これはアレだ、完全に終わりそうなブログの更新パターンだ。
こんな感じのやつが、3,4ヶ月置きに2~3回続いて終わるパターンだ。

でも安心してください、履いてます…じゃなくて、ちゃんと続きます。

実は今、少し大きな取り組みをしており、そっちに時間を割いている状況です。これはそのうちべとまるでも報告するし、また返ってくることだと思いますが、ほかのサイトでの執筆もあって手一杯というところ。来月で一旦の目処はつくはずなので、その頃にはトチ狂ったように書きしばきたい(造語)と思います。

ちなみにほかのサイトでの執筆とやらは、facebookページで順次公開していますのでご覧ください。
そりゃ公開しますよ、欲しいからね!いいね。




さて、めちゃくちゃ脱線しましたが、新年明けましておめでとうございます。
ベトナムは昨日、新年を迎えました。

日本と違うんですねー、中国や台湾と同じ旧暦です。
余談ですが、日本も明治5年までは同じだったそうですよ。本当に。


ベトナム語では旧正月のことをテトとも呼ぶのですが、実は私…その度に心を痛めていました。
原因は自ら書いたこの記事です。




かれこれ三年前、テトのベトナムを取り上げて「観光に来たらダメ」と書いていたのです。

当時、確かに思っていました、それは間違いありません。
テトは帰省が当たり前なので、ホーチミン市がゴーストタウン化するんですよ。

日本はお盆や正月がそんな感じですよね、都内は人が少ない。
私もガラガラの電車で出勤したことがあります。

しかし…テトを迎えるたびに、この記事がめっちゃ読まれる!
って、今見たら月間二位になってんじゃねぇか!ビックリしたぁー!!マジごめんベトナム!!!

で、まぁ、毎度毎度、まるでテトをネガキャンしている気分になっていたのでした。


でも、ですね、ずっと何とかしたかった。
だったら記事を消せよ、とは言わないでね。もったいないでしょ。

とはいえ、何とかしたいなぁ。
でも、ゴーストタウンは事実だしなぁ…どないしよどないしよ…。
と思っていたところ!いよいよ今年のテトでもうそんなことはないぞと確信。


という訳で今回は、

鼻くそ「忙しい合間を縫って!」

テトでも都市部は楽しいのだと伝える記事を書こうと思った次第なのであります。ちなみに自分で言うのはどうかと思うので鼻くそに言わせました。なんかもろもろ久々の更新でテンションのギアが狂ってるので温かく見守りながら読んでよね。


これからのテトinホーチミンは、Nguyen Hue通りに行け!


いつも通りにカフェで仕事でもするか~と出たところ、街中でこんなものを発見。

IMG_4442
テト!飾り!

IMG_4441
巨大!おっさん!

ちょうどこの近くに、Nguyen Hue通りという通りがあります。
どうやらここを基点に、テトらしいさまざまな飾り付けがあるようです。
そういえばそもそも毎年、市内のどこかでフラワーロードなるものがつくられているんですよね。

それが一昨年はHam Nghi通りだったのですが、今年からNguyen Hue通りに変わったようです。常に若者や家族連れで盛り上がっているNguyen Hueですから、2020年を予定している地下鉄の開始で大きく構造が変わらない限りは今後もそうなるでしょう。


で、この近くのカフェでしばらく仕事して、夜にまた帰ろうとしたところー!


IMG_4445
なんだかすごい人だかりだぞ!?

吸い込まれるようにして入っていきました。


IMG_4457
うわへー。

IMG_4470
おふおー。


めっちゃ人おるやん、テトってこんなに人がいたのかと。
Nguyen Hue効果もあるかもしれないけど、正月の過ごし方が変わってきたのかも。

・核家族の帰省しない選択
・都市部での一人暮らしの増加
・旧正月で営業する店の増加→労働の増加

理由はいろいろと並べ立てられそうです。ベトナム人は家族大好き!が基本で、テトの度に帰省した社員が消えるということはよくある話ですが、その意識が少しずつ変わってきているのかもしれませんね。それはそれで複雑ですが…。


IMG_4454
とはいえ、写真を撮る人たちはほとんどが家族連れでした(左端の人は眼光がすごい訳じゃないよ)。

ちなみに、テトのときは、縁起物としてスイカやマンゴーやイチジクなどを飾ります。
そのあたりは昨年、デイリーポータルZで大晦日の食卓を取り上げているのでご覧ください。



IMG_4473
通りを埋め尽くす人と飾り。

IMG_4467
竹を編んで花や魚の細工物をつくっていました。

IMG_4475
Nguyen Hue通りにあるマクドナルドは絶賛営業中で…。

IMG_4474
その前にはドナルドの絵が飾ってあった。
何気に、ベトナムでドナルドを見るのはこれがはじめてなんだよね。鏡以外。

!?まさか俺がモデルじゃないよな…?(甚だしい思い上がり)




IMG_4483
帰りの道路の状況は、ゴーストタウンどころがいつも以上!
帰省に帰っている人は確かにいるけど、それ以上に外出している人が多すぎるんでしょう。


と、そんな訳で、テトのホーチミンはゴーストタウンじゃない!と高らかに宣言したいと思います。
これからは最新のこっちを参考にね、古い方は消そうかな…いや、それも記録という意味で大切か。


IMG_4492
近所の可愛らしいランタンの飾り付け。

IMG_4496
家に飾られていた梅の植木鉢。
南部は黄色、北部は桃色、という違いがあるそうです。
べとまるBEST記事

このページのトップヘ