thumbnail_150509
アルミホイルっていいですよね!

アルミホイルの「ホイル」は「boil(蒸す)」から来ており、和製英語だそうです嘘です。

実際は「箔(foil)」です。


ある日、友人からこんな話を聞きました。


友人  「僕の友人の友人が、バイクでツーリングをしたんですよ」
ネルソン「うん」
友人  「到着する頃にはバーベキューが出来てたんですよ
ネルソン「何言ってんの?

こういうことです、と言って友人が見せた写真(facebook)がこちら。


Bữa nào phải thử mới đc.

Posted by Cỏ Ưu Tư on 2014年10月16日



ほ、本当だ…!
バイクでツーリングして、到着する頃にはバーベキューが出来てやがる…!!

どうやら、出発時点でマフラーに肉を巻きつけて、到着する頃にはその排熱でバーベキューが出来ていたということらしい。ただ、この画像にはある有名な画像投稿サイトのURLが記載されているので、もしかしたら投稿者本人じゃないかもしれないけど(ちなみにそのサイトはもう存在しない)。いずれにせよ。


何だ、そのミラクルな発想は。

全く、ベトナム人ってやつは未来に生きてやがるぜ。


俺もやりたい!


ということで、


P1590696
突然!べとまるクッキングのお時間です~!


P1590686
バーベキューをしても同じなので、今回はちゃんとした料理をつくります。

参考にしたレシピはこちら、使用する肉は豚肉ですけどね!



P1590681
ネルソン「ふむふむ、なるほど、ミソは味噌がホイルから漏れないかどうかだな。味噌だけに」
友人  「何言ってんすか」


P1590706
ネルソン「まずは味噌とみりんを混ぜ合わせてタレをつくります」


P1590709
ネルソン「土台となるアルミホイルをシャッと」


P1590736
ネルソン「その上に適当に切ったキャベツと豚肉を載せ、オリーブオイルを大さじ一杯かけ」


P1590776
ネルソン「さらにその上に、用意したタレ、ちぎったスライスチーズとニンニクを載せます」


P1590782
ネルソン「中身が飛び出さないように、隙間をつくらないよう慎重にホイルを綴じましょう」


P1590804
ネルソン「さらに二重にホイルを巻いて、これで下ごしらえは完成です!」

こいつを、バイクのマフラーに巻き付けて蒸し焼きにするという訳ですな。


P1590809
ネルソン「調理するぞ!巻きつけよー」
友人  「ちょっと待ってください!」

え、何!?


P1590820
友人  「流石にそんな汚いもので焼いたの、食べたくないですよ…


P1590813
ネルソン「え!そうかな?


P1590815
言われてみれば、確かに汚い。
前回洗車した時期から、一年以上は経っている気もする。

むむ、焼くということは、つまりマフラーはフライパンということだ!
確かにホコリまみれのフライパンをそのまま使う訳にはいかないなぁ!


P1590839
洗おう!


P1590842
洗った!


P1590849
光り輝くマフラー(フライパン)や!


P1590852
ちなみに、


P1590854
同じ道具で犬が洗われていたけど、いいのかな…。


P1590871
それからマフラーカバーを外して、具材の入ったアルミホイルを針金で巻きつける。


P1590888
いよいよ本当に調理開始だ!


P1590889
具材が熱せられる様子を撮るため、バイクにカメラを取り付けています。
そんな調理の様子を動画にまとめてあります、是非ご覧ください。




P1590896
しっかし、


P1600002
エプロン姿でバイクを走らせるって、


P1590925
「シュール」という言葉以外で形容できませんね。


P1600025
40分ほど熱した(走った)バイク、近づくとモワッと熱気を感じます。


P1600030
それもそのはず、最も熱い部分は135度!

何気にサラッと出していますが、これは非接触型の温度計。
わざわざamazonで買って帰国時に受け取ったのですが、登場は今回限り。


P1600044
取り外します。

パチッ…パチ、パチ。


P1600050
ご近所さん「あんた何してんの?
ネルソン 「どっからどう見てもクッキングやがな


P1600057
ペリッ…ペリペリ…。


P1600058
ネルソン「熱っ!


熱い、持てないくらいに熱い!
考えてみればそうだよな、135度あることを忘れていた!
だが、この熱さこそが、マフラークッキングの成功を予感させるぞ…!!


P1600060
ペンチで慎重に持ち上げて…。


P1600071
お皿にドーン!

さぁ、開けるぞ!


ペリッ。

ペリペリッ。

バリバリバリバリ…。





P1600080
ネルソン「おぉ!おおおぉぉ!?」


P1600090
ネルソン「お~!」


P1600093
ネルソン「おーん!」


P1600095
ネルソン「おおぉぉ!」


P1600096
ネルソン「おほおおおぉぉぉ!」


P1600106
友人  「おぉ!」


P1600107
友人  「おーん」


P1600114
友人  「おぉ!」


P1600116
友人  「おーん」


P1600118
友人  「おぉ!」


P1600122
居合わせた友人「おーん」


P1600127
居合わせた友人「おぉ!」


P1600142
もぐ…もぐもぐ…。


P1600142
もぐ…もぐ…。


P1600142
もぐ…。














P1600171
ネルソン「成功してしまった…」






結論:(味は)おいしいけど、(ネタとしては)おいしくない。






以上、バイクのマフラーでクッキング(ベトナム編)でした。

正直、走っている最中に肉汁が溢れ出すとか、おもしろトラブルを予想していたんですが、というよりそういったことを見込んだ上でカメラまで取り付けたのですが、ものすごく無事かつストレートに成功してしまいました(溢れ出しても「食べ物を粗末にするな!」とか言われそうだけど)。空気の読めない豚肉だ!


それにしても、バイクのマフラーで料理ってつくれるんですね。
皆さんも是非試してください!責任は取りません!