thumbnail



***


ドリアンマンの肉体は限界を迎えていた…!




001
ドリアンの皮は鎧になるんじゃないか?と試してみたらマジで鎧になってしまったあの日から早二年ー、

002

003
通りすがりの人と戦いー、

ドリアンマンの肉体は限界を迎えていたのだ…!!

そう、

004
肌がかぶれる…!!

これ以上は肉体(肌)が持たない。
ネルソン水嶋がドリアンマンとして戦い続けるためにも、新たな装備の開発は急務であった。




東京都内、某所ー。


006
ネルソン「という訳で、かぶれないし匂わないドリアンアーマーをつくれますか?

007
ドリアンマンの中身・ネルソン水嶋。

008
????「ハハハ…このドクターマツモトにつくれないものがあるとでも?

009
正義の工作博士・ドクターマツモト。

005
彼の名前はドクターマツモト、紙粘土と工作紙で割となんでもつくれる。写真にやたら土偶が多いのはたまたまで、もっといろいろつくっている。最終的につくりたいものは人間。ネルソンとは、8年くらい前にTwitterの大喜利コミュニティで知り合った

010
ネルソン「んじゃお願いしていいっすか?」
マツモト「いいよ、えーと、29日に来るんだっけ?」
ネルソン「そうそう。それから一回撮影して渋谷に行く流れで」
マツモト「はい」

011
マツモト「こんな感じでいいよね?」
ネルソン「いいけど、イラストかわいいな!


かぶれないし匂わないドリアンアーマー開発…が、マツモトに襲いかかる影!!

012
マツモト「ふぅ…ネルソンくんも無理難題を押し付けるなぁ…」

013
マツモト「まぁ、ほぼ完成したけども

ドクター・マツモトが病み上がりで頑張ったという制作工程ではここで見れるよ!

ろまん快道 >> 新しいドリアンアーマーを開発せよ!


014
マツモト「よし、あとはアーマーにドリアンエネルギーを注入して…いや、待てよ!?」

015
マツモト「これを小夜子(さよこ)さんに注入すれば…!!


説明しよう!説明しなければ分からんだろう!

ドクター・マツモトにはかつて、最愛の恋人がいたがなんやかんやあって脳だけの存在になってしまった。彼が工作に取り憑かれた経緯もそこにある。しかし、底知れぬドリアンエネルギーを前にして、魔が差してしまったドクター・マツモト!「このドリアンエネルギーを小夜子さんに注入すれば、彼女は再び人間に戻るのではないか?」…と!良い子は真似しちゃいけないぞ…!!


016
マツモト「いやいや、これはネルソンくんから依頼されたもの…って、あーヤベ!注入しちゃったー!!


ブオオオオォォォォォン…!!


????「…マ……」
マツモト「はっ!?」
????「マツモ…」
マツモト「こ、この声は!?」
????「マツモッ…サン……」
マツモト「小夜子さん?小夜子さんなのか!?」
????「日本ヲ……
マツモト「え、日本?

017
小夜子?「日本ヲ脳ニシテシマエ!!!!!

018
マツモト「うわあああああぁぁぁぁ!!!!!


そして、新ドリアンアーマー受け渡しの日がやって来たー。

019
ネルソン「いやー、やっぱ帰国中は会いたい人が多いから忙しないすわ」
マツモト「ソウカ…」
ネルソン「え?なんか気のない返事ですね」
マツモト「ソンナコトハナイゾ…」
ネルソン「そんな片言でしたっけ」
マツモト「サッサト中身ヲ見ロ…」
ネルソン「はぁ」

020
ネルソン「どれどれ…うわっ、すごっ!」

021
ネルソン「クンクン…おぉ、全然無臭!
マツモト「紙粘土ダカラナ…」
ネルソン「これいくらか掛かりました?払いますよ」
マツモト「ソンナモノハ要ラナイ…」
ネルソン「え、マジで?ラッキー!ほな僕パトロール行って来ますわ!」
マツモト「アァ…」

バタン!ドタドタ…

マツモト「フフ…オ金ナド要ラナイ……」

022
マツモト「代償ハ、ドリアンマン!貴様ノ命ダ…!!


かぶれないし匂わない新ドリアンマン、渋谷に立つ!

023
東京都内、渋谷ー。

024
ネルソン「いやーあれだな、あれあれ!変身しよ!変身~っと!

025

026
ドリアンマン「はい!仕上がりました~!!

027
ドリマン「んじゃ歩いてくる」
友人  「行ってらっしゃい」

028

029
ドリマン「ふぅーーー」

030
ドリマン「みんな無関心すぎじゃない?引くわ
友人  「それ言われる側の立場だから

031
ドリマン「あ、スパイダーマンのポスターや。関ジャニはヒーロー扱いされてええなぁ」
友人  「そういう問題じゃないやろ」

032
ドリマン「おー、『君の名は』DVD発売か。俺日本戻る途中に機内で観たで」
友人  「そうか…」

033
ドリマン「おぉ、戦隊モノの映画やってるなー俺も映画出たーい」
友人  「…」

034
ドリマン「腹減ったなぁ」
友人  「全然パトロールちゃうやん!」

断末魔 「うわああぁぁ!助けてーーーーっ!!
ネルソン「むむっ!誰かが助けを呼んでいる!?


ドクターマツモト改め、狂気の工作博士・マドリア登場!

035
ドリマン「ドリアンイヤー!!

説明しよう!
「ドリアンイヤー」とはドリアンの豊作を祝う年でもなければ、聴力が常人の数倍になる訳でもない!

036
ドリマン「あ、すぐそばやった」

037
一般人 「た、助けてくれ~!変質者だ~!!

038
変質者 「変質者デハナイ…吾輩ハ『マドリア』!」

039
マドリア「日本ヲ『脳』ニシテシマエ!!

ヒュバッ!

040
ドリマン「待たれ~いっ!!」

041
一般人 「うわぁ、変質者が二人も!
変質者 「うっさい黙れ!!

042
マドリア「ハハハハ…待っていたぞ!ドリアンマン」
ドリマン「あ、あなたは!ドクター・マツモト!?」

043
ドリマン「このタイミングで片言をやめるのか!
マドリア「うっさい黙れ!!

044
ドリマン「なぜ人を襲うんだ!?」
マドリア「それはだな…」

045
ドリマン「許せない!!」
マドリア「ドリアンエネルギーを小夜子さんに…」

046
ドリマン「ぶっ殺してやる!!
マドリア「注入したら…って、え!おいおい!!話を聞け!!
ドリマン「何だ!?2秒で話せ!!」
マドリア「せっかちだな…」

047
マドリア「ドリアンアーマーに注入したドリアンエネルギーが想定以上にすごくてな、小夜子さんに注入して人間に戻そうとしたんだよ。まぁ、それはほんの少しもらっただけだ。いいだろう。だがな、意思を持った小夜子さんは私に語りかけたんだ、『どんな力でも人間には戻れない、だからいっそのこと人類を、いやここはまず日本を脳にしてしまえ。インドになる前に。そうすれば我々は永遠にマトリックス的な世界で幸せになれる』とな…。だが、お前が立ちはだかることは分かっていた。え、じゃあなんでドリアンアーマーを渡したんだって?それはだな、貴様が着たときにパワーが増幅するから逆にそのパワーをいただこうという魂胆なのだ!その代償として、貴様は死ぬがな!ワハハハハ!」
ドリマン「え、ごめんちょっと待って、そもそも小夜子さんって誰??
マドリア「あ、そうか、説明してなかったもんね。ま、いいや、殺すわ


死闘!!正義のドリアン・ドリアンマンVS狂気の工作博士・マドリア

ドリマン「うぉー!!」
マドリア「あぁー!!」

ガシッ

048
ふぎぎぎぎ…

049
ドリマン「おらぁ!」
マドリア「ぐっ!」

050
ドリマン「よいしょぉ!」
マドリア「ごふっ!」

051
マドリア「マドリアビームッ!」
ドリマン「やべっ!」

052
バシュッ!!

053
ドリマン「銃刀法違反かよ!弱キックからの…」

054
ドリマン「一本背負い!!」

バターン!

055
双方  「はぁ…はぁ…!(暑い…)」

056
マドリア「アッパー!」
ドリマン「ぐはっ!」

057
ドリマン「パワーダンク!」
マドリア「ごはっ!」

058
マドリア「アッパー!アッパー!!アッパー!!!

059
ドリマン「ぐわああああ!!

ガシャーン!!

060
ドリマン「クソ!博士のクセに…アッパーが強すぎる!!

061
ドリマン「はぁ、はぁ、このままでは日本中が脳に…ん?」

062
ドリマン「なにコレ?

063
ドリマン「爆弾ぽいし投げてみよ!それーっ!!」
マドリア「あっ、ダメ!それだけはダメーッ!!取り外すの忘れてたーっ!!」
ドリマン「うけやがれマドリアーっ!!
マドリア「うああかつてない力がくる!!


064
ドリア~~~ン!!!(爆発音)




065
ドリマン「ドクターマツモト、なんでこんなことしたんだ…?」

066
マツモト「うっ…」

067
ドリマン「あんた、正義の工作博士だったはずだろ…?」

068
マツモト「正義を掲げてみても…弱さがあったのかもしれないな…」
ドリマン「というと…?」
マツモト「小夜子さんの存在が…私の弱さだった…ということだ…」
ドリマン「すなわち…?」
マツモト「ドリアンエネルギーは…善は善を…悪は悪を…倍増させる…」
ドリマン「したがって…?」
マツモト「だから…決して…悪の心を持つんじゃない…お前こそが悪を挫く存在となり…」
ドリマン「であるがゆえに…?」
マツモト「君…実はどうでもいいんだろう…

069
ドリマン「そうね!

070
ドリマン「割と!!

071
マツモト「アッパー!!
ドリマン「ぐわああああ!!

072
こうしてまた世界の平和は守られた(棒読み)。


073
来週もまた観てね!(棒読み)


***


いかがでしたでしょうか。何がだ。

なお、ドリアンマンアーマーの開発過程はドクターマツモトのブログでご覧になれます。


ろまん快道 >> 新しいドリアンアーマーを開発せよ!


***


で、ここでいきなり告知です。

そんなドリアンアーマーを着て、18日に大阪の天満でトークイベントをすることになりました。「モノカキモノ会議」というイベント、過去に有名な方が登壇されているのにいいんですかね…でも、頑張ります!めちゃくちゃ直前ですが、もしご興味のある方はお越しください。

【テーマ】
ネルソン水嶋の『絶対になってはいけない(でもなってほしい)海外在住ライター話』

【日時】
2017年8月18日(金)19:30〜21:30頃(開場19:00)
終了後は同じスペースで懇親会も開催しますので、合わせてご参加ください。
【会場】
TAMのコワーキングスペース大阪
大阪市北区末広町3-7
【参加費】
1,000円/飲み物付き(お酒とソフトドリンク)

お申込みはこちらのリンク先より可能です、同じ内容だけどイベントの公式ページはこちら
格好はともかく、話は真面目です。だって俺、人前では真面目だから。いや、ホント。


ちなみに匂わないドリアンアーマーはベトナムでは着ません。
なんで本物のドリアンがいっぱいあるのに着るんだよ。


***


以下、メイキング写真となります。
エンディングテーマとともにお楽しみください。


074
ウ~ララウラウラ、ドリアンマン~♪

075
正義のつもりで今日も世界のトゲを抜く~♪

076
その実おのれはトゲだらけ~生まれたときからトゲだらけ~♪

077
陽気なラテン人からすらハグされない~♪

078
だから彼はこう叫ぶのさ~♪

079
俺のトゲはウ~ラウラ♪

080
俺のトゲはウ~ラウラ♪

081
俺のトゲはウ~ラウラ…♪